コバルトブルーラム(ブルーダイヤモンドラム)

コバルトブルーラム(ブルーダイヤモンドラム)

写真提供:オオツカ熱帯魚

品種名:コバルトブルーラム、ブルーダイヤモンドラム
学名:Microgeophagus ramirezi var. (Myers & Harry, 1948)
分類:改良品種
サイズ:オス 8cm/メス 6cm
品種の特徴
近年になり登場した非常に艶やかな青色の発色が美しいラミレジィです。
頭から鰭の先まで全身が青く染まり、その輝きは非常に魅力的です。

雌雄共に全身が青くなり、若い個体では雌雄の判別がやや困難である特徴があります。
あまり詳しくないショップで購入するとペアでも同性同士と言う事もあり、注意が必要です。

飼育・繁殖の方法は特に他の改良品種と大きな違いはありません。
純血な個体であれば、品種同士の交配は子供も100%同じコバルトブルーラムとなります。

  カテゴリ:品種カタログ::コバルトブルーラム

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 

このページの先頭へ