3.フィルターについての注意点

このページでは、繁殖を行う場合のフィルターについての注意点について紹介します。

飼育の環境と繁殖を目指した飼育環境では、使用するフィルターの種類も変わります。繁殖に必要なフィルターの条件として、1つ目に生まれたばかりの稚魚たちを吸い込む危険性の無いフィルターである事、2つ目にあまり強い水流が発生しないフィルターである事が重要な要素となります。

お勧めのフィルターとしては底面式フィルターやスポンジフィルターとなりますが、近年では外部式フィルターや外掛け式フィルターでも、繁殖を意識したオプションが多く発売されており、ストレイナー部にスポンジを付けて稚魚を吸い込む事を防止したりできる便利な用品も色々と売られていますので、これらを上手に使うのも良い方法です。

水流も外部式ならシャワーパイプの向きを変える、シャワーパイプの穴を大きく広げる加工を行い水流を弱める・・・などの工夫をすると繁殖に適した環境へ変化させる事は可能です。市販の製品や自分で改良するなどを行い、なるべくペアが過し易い環境を作りたいものです。

このフィルターを使えば確実に成功する!とお勧めできる製品はありませんが、同時にこのフィルターではほぼ無理だと判断する製品も多くはありません。メンテナンス管理の面も大切になってきますので、稚魚にも飼い主にもやさしいフィルターを考えて使ってみる事をお勧めします。


魅惑のラミレジィ > 繁殖方法について > 3.フィルターについての注意点