ラミレジィに発生する病気の種類と治療方法について

このページでは、ラミレジィの飼育で発生する病気の種類と症状、治療方法について紹介します。

熱帯魚の飼育では病気への対処は専門の獣医などが存在する訳ではありませんので、自らの判断で対応をしなくてはなりません。一番、頼りになるのは購入した熱帯魚店に相談することですが、お店によって知識やアドバイスのレベルに差があり、必ずしも適切なアドバイスが得られるとは限らないこともあります。

ラミレジィの飼育に限ったことではありませんが、熱帯魚の飼育を楽しく続けるためには飼育のトラブルに適切なアドバイスを得られる環境の有無が大切な要素になります。ラミレジィをどのようなお店で購入されるかは自由ですが、購入するお店は値段ばかりを重視するのではなく、困ったときに頼れる力のあるお店を選ぶことも大切であることをお伝えしておきます。

前置きが長くなりましたが、ラミレジィの病気はほかの熱帯魚と同様、早期発見・早期治療が大前提です。そして、何よりも病気にならない適切な環境を心掛けて飼育することが大切です。飼育方法はラミレジィ飼育マニュアルのページへ譲りますが、病気は治療できずにダメにしてしまう事も少なくないため、予防することがとても重要です。

では、本題となるラミレジィに発生する病気の種類ですが、単に病気と言っても細菌、寄生虫、ウイルス感染等々…病気の種類によって症状も異なれば、治療に必要な魚病薬の種類も異なります。ラミレジィに発生しやすい病気の種類と症状、治療に使う魚病薬などは個別のページで解説していきますので、参考になさってください。

ラミレジィの病気と治療方法 – 魚病の種類一覧

1.熱帯魚の病気で最も多い「白点病」の症状と治療に必要な薬と対処方法
2.感染力が強く致死性の高い「カラムナリス症」の症状と治療に必要な薬と対処方法
3.体にカビが生えてしまう「水カビ病」の症状と治療に必要な薬と対処方法(準備中)
4.外見に大きな異常が発生する「エロモナス症」の症状と治療に必要な薬と対処方法(準備中)
5.ツリガネムシの寄生により発病する「エピスチリス症」の症状と治療に必要な薬と対処方法(準備中)
6.外見では判別が難しい「エラ病」の症状と治療に必要な薬と対処方法(準備中)
7.新種の病気?体表へ付着する「線虫寄生症」の症状と治療に必要な薬と対処方法(準備中)

魅惑のラミレジィ コンテンツ一覧

■ラミレジィ 種類図鑑 – 多彩な色彩を持つ改良品種の種類と特徴を解説
■ラミレジィ 飼育マニュアル – 必要な水槽の大きさや適した飼料(餌)、水温・水質やフィルターの適正など
■ラミレジィ 混泳マニュアル – ラミレジィ同士の混泳~種類別の相性の良い熱帯魚の紹介
■ラミレジィの繁殖方法 – 繁殖形態~必要な水槽設備、稚魚の育成方法など
■ラミレジィの病気と治療 – 症状と必要な治療に使う魚病薬の種類など
■ラミレジィ Q&A – よくある質問とアドバイス集
■ラミレジィ 水槽紹介 – アクアリストの水槽をご紹介

ソーシャルリンク


魅惑のラミレジィ > ラミレジィの病気と治療 > ラミレジィに発生する病気の種類と治療方法について